Avacus完全マニュアル SHOP編①Amazonをつかって匿名で買い物をする方法

Avacus

暗号通貨の価値を手に取れるCtoC型マッチングサービス「Avacus(アバカス)」
Avacusは現在、4つのサービスから構成されています。

Shop 暗号通貨をお買い物につかう&誰でも気軽に暗号通貨を入手できる
Ask 暗号通貨で仕事を依頼できるクラウドソーシング
Pay 暗号通貨を世界中瞬時に送金するQR決済対応プラットフォーム
Bazaar 暗号通貨で売買できる個人間のフリーマーケット

これらすべてのサービスが暗号通貨で利用することができそれぞれにモバイル用のアプリがあります。
https://avacus.io/mobile-app

さて、今回は暗号通貨でお買い物をする・暗号通貨を誰でも簡単に手に入れられる、
Shopの使い方について、自分の本名や住所を知られずに匿名で取引をする方法を紹介します!

暗号通貨を簡単につかう&手に入れる!Avacusのしくみ

Avacusは暗号通貨でお買い物をしたい人(Shopper)と暗号通貨を手に入れたい人(Buyer)をマッチングさせるサービスです。
大まかな流れとしては、BuyerはShopperが指定する商品を代理購入します。商品が無事にShopperのもとへ届いたら、報酬として暗号通貨がShopperからBuyerに支払われる、という仕組みです。



その代理購入してもらう商品の指定に、Amazonのほしい物リストを利用します。
そのため実質的に暗号通貨でAmazonの商品を購入することができる、ということなのです。

また、Shopperがオファーを出す際に設定可能な範囲で『割引率』を設定できます。
割引率は1%~15%(取引レベルが上がると最大50%offまで設定可能)となっており、割引率に応じたディスカウントでのお買い物をすることができます。
割引率の仕組み、なぜお得にお買い物ができるのかについては後述します。

暗号通貨でショッピング!Amazonのほしい物リストを設定しよう

取引相手に自分の本名や住所を知られたくない、という人も多いかと思います。
以下の手順でほしい物リストの匿名化ができます。

Shopper用のお届け先を登録する

まずAmazonのトップページを開きアカウント&リストから[アカウントサービス]を選択。

[アドレス帳]を選択。

[新しい住所を追加]を選択。

氏名欄に入力した名前はBuyerに見られるものです。
本名を知られたくない場合はAvacusで使用しているニックネーム等にするか「Avacus受け取り用」や「氏名は住所に記載」などとし、本名を入力しないようにしましょう。

住所は間違いなく配送できるように正確に入力してください。
(都道府県以降の住所や電話番号は非公開ですのでご安心を)
そして住所の末尾に「○○様方」と本名を入力します。ここがポイント。

すべて入力したら[住所を追加]を押下。

住所の登録は以上です。次にほしい物リストを作成しましょう。

リストの作成方法

Amazonのトップページから、アカウント&リスト>[新しいリストを作成する]を選択。

リストの名前を入力(名称は何でも構いませんが他の人に見られてもよいものにしましょう)
公開/非公開の設定は、必ず[公開]にしてください。

受取人名に入力した名前はBuyerに表示されますので、ニックネームにするか「Avacus受け取り用」や「氏名は住所に記載」などとし、本名を入力しないようにしましょう。

[その他]>[リストの設定]を選択。

管理リストが開きます。
下へスクロールしてください。

スクロールしていくとお届け先住所の項目が出てきます。

お届け先住所には先ほど設定したAvacus用の住所を選択します。
デフォルトでは「登録しない」になっており、そのままでは配送先不明でオファーを受けてもらえません。
忘れずに設定しましょう。

「第三者の出品の商品の発送同意書」の項目は任意となりますが、通常はチェックを入れます。
マーケットプレイスの商品を購入する場合に、あなたの住所を出品者に通知してよいか?という項目です。チェックが入っていないとプライム商品以外の発送ができません。

「購入済みの商品をリストに保持します」の項目のチェックを外すと
「サプライズにする」が表示されます。どちらもチェックを外した状態にしてください。

入力が完了したら[変更を保存]を押下。

以上でリストの設定も完了です!
作成したリストは保存され繰り返し使用できるので、次回以降の操作はとても簡単になると思います。

商品を追加する

それでは今回はApplePencilを作成したほしい物リストに追加してみましょう。
Apple製品はほとんど割引がありませんが、実はAvacusを利用することでお得に購入することも可能です!
ほかにもAvacusの活用法はたくさんあります。今回は書ききれないのでまた改めて記事にしますね。

購入したい商品を決めたら、[ほしい物リストに追加する]から追加したいリストを選択します。

選択したリストに追加されました!
このように、オファーごとにリストを作成して商品をリストに追加していきます

[リストの共有]> [リンクのコピー]
コピーしたリンクをAvacusへ貼り付けてオファーを作成しましょう!
ほしい物リストの設定は以上です。

匿名でBuyerする(暗号通貨を手に入れる)方法

Avacus用の請求先を作成する

まずAmazonのトップページを開きアカウント&リストから[アカウントサービス]を選択。

[アドレス帳]を選択。

[新しい住所を追加]を選択 。

本名を知られたくない場合、氏名欄はAvacusで使用しているニックネーム等にし、本名は入力しないようにしましょう。 Shopper用の住所と異なり、住所欄にも本名の記載は不要です。

すべて入力したら[住所を追加]を押下。

代理購入時のポイント

ショッピングカートに商品を追加する際、到着伝票にBuyerの名前を非表示にする方法です。

Avacusでオファーを受けるとAmazonサイトへ遷移します。
[次へ進む]を押下。

[カートの編集]を選択。

「ギフトの設定」の項目のチェックを外します。商品が複数あるときにはすべて外してください。
※チェックされている状態だと、Buyerの氏名が到着伝票に記載されます。

外したら[レジに進む]を押下。

注文内容確認画面では、忘れずに請求先住所を先ほど設定したBuyer用に設定してください

お届け先住所がShopper宛になっているかも最後にもう一度確認しましょう。
すべて確認・変更したら[注文を確定する]を押下。

注文が確定しました!
表示されている注文番号をコピーしてAvacusの取引画面に貼り付けてください。

ShopperはBuyerに教えられない限り、お届け日がわかりません。
Avacusのメッセージ画面で到着日を教えてあげましょう。
また、発送処理が完了するとトラッキングIDが発行されますので、こちらも取引画面に登録してあげてください。この情報をもとに、Shopperは具体的な配送状況を確認することができます。
Shopperがスムーズに商品を受け取れることが、結果的に迅速な取引完了=暗号通貨の受け渡しにつながりますので心がけましょう!


困ったときのFAQなどはこちら
https://avacus.freshdesk.com/support/solutions/folders/35000167305

◆Avacus完全マニュアル SHOP編

タイトルとURLをコピーしました