AvacusがNANJ決済に対応!

Avacus

アバカス史に残る大激戦を繰り広げ、過去最大の盛り上がりをみせた第3回新通貨投票。

その白熱の激戦を制したのはご存知、ンナンジェァアイクゥォイン!

そして本日、投票終了からわずか1ヶ月というスピードで
AvacusでNANJ決済が実装されました!

もうまもなく1周年のお誕生日を迎えるAvacusですが、
まさか1周年に間に合わせてくるとは!毎回ながらAvacus開発のスピード感が頭おかしい!
(褒めてる)

 

Avacusで可能になるあんなことやこんなこと

①Amazonで最大50%引き※でお得にお買い物ができる!

Avacusといえば、
暗号通貨を使ってお買い物するだけでAmazonでのお買い物が最大50%割引になるサービス
としてお馴染みの決済代行マッチングサービスです。
※割引率はレベルによって異なります

この「暗号通貨をAmazonでのお買い物に使える」という部分は
NANJの投げ銭文化ととても相性がよいと考えます。

例えば・・投げ銭の文化が特徴でもあるNANJコミュニティ。選手やチームが投げ銭でNANJをもらい、
そのNANJをつかって、
活動に必要な用具や日用品をAmazonで調達することができます。

(これをShopperといいます)
そして、NANJをほしい人にとっては、取引所と比較して手数料や手間が大幅に少なくNANJを買うために他通貨を用意する必要がないAvacusでBuyer※をすることがメリットになることでしょう。

※Buyerとは?
Shopperの代わりにお買い物を代行をすること。Buyerは、お買い物代行の対価として暗号通貨を手にすることができます。
Amazonの決済手段は、現金の他にクレジットカード、電子マネー、Amazonギフトカード、Amazonポイントと多岐にわたります。つまり、それらをNANJに変えることができるのです。
さらにクレジットカードやポイントサイトを使えば、Buyerで買った分のポイントを別途ゲットすることも可能です。
Avacusをはじめるにあたって必要なものはメールアドレスのみ。
本人確認書類を提出したりといった手間や時間をかける必要もなく、簡単に、NANJをはじめとした暗号通貨を手に入れることができます!これにより新規で暗号通貨を購入するためのハードルがグッと下がり、新しい人が入りやすくなるというわけです。


そうして、
NANJをAvacusで手に入れることが選手やチーム延いてはスポーツ界全体の応援になり、投げ銭を受け取った人は円に換えることなくAvacusで買い物に使える。といった循環が生まれたら、スポーツ界もNANJもAvacusも相互繁栄でお互いに発展していける・・素敵やん

Buyerで得られる暗号通貨の例

「1000円商品の15%引き」というオファーを受ける場合に
Buyerが対価としてもらえるのは
・850円分のNANJ(1000円の85%)
・150円分のVACUS.ASK(割引額1円につき1VACUS.ASK)

VACUS.ASKとは?

AvacusASKの取引手数料5%のうち3%が還元されるトークン。

②もはやAvacusは買い物だけじゃない!クラウドソーシングでNANJを得る・使うこともできる!

10月16日にリリースされたばかりのAvacusASK。
AvacusASKとは一言でいうと「かなり自由度の高いクラウドソーシングサービス」

ちょっとした個人的な頼み事から企業が発注する真面目なお仕事まで
こういった自由度の高さも多様性を大切にするAvacusらしいなと思います。

自由に依頼をしたり、やりたい仕事を受けたり。募集されている仕事を受けるだけでなく、
「こういったスキルを持っていてこんな仕事ができるからお仕事を頼んでみませんか?」
というような、自分を売り込んでクライアントを募集するといったことも可能です。

そして、お仕事の対価として得た暗号通貨を使ってAmazonで割引のお買い物をしたり、
あるいは更に別のお仕事を今度はクライアントとして依頼してわらしべ長者的に小さな頼まれごとからどんどん発展させて最終的にはビジネスを展開させていく・・そんなことだって、やろうと思えばできそうです。

手に入れた暗号通貨をわざわざ出金しなくてもAvacus内で買い物などに使えるというのはAvacusならではの特徴であり大きな魅力です。

まさに何かと最近話題に上がるトークンエコノミー。私はAvacusほどそこに可能性を感じるサービスを他に知りません。

お仕事の対価としてNANJを手に入れて、そのNANJをつかってAmazonで食料品を買う・・
そんな悠々自適のNANJ生活も可能!そうAvacusならね!

◆オリハルコンへの道!Avacusでの取引レベル

ここで、記憶力に自信ベビーはもやもやしているはずです。「レベルによって割引率が異なるのはわかったが、レベルって何ぞ」と。

NANJ建ての取引を沢山すると取引レベルが上がり、
Amazonのお買い物でより高い割引率を設定できるようになります!最大50%!!!!

レベルは、各通貨ごとに存在します。NANJの場合だと「必要なサブトークン」はVACUS.NANJということになりますし、VACUS取引の場合はVACUS.VACUSが必要です。

 

☝また、Avacusの[ウォレット]からメニュー左下の[レベル]からレベルアップに必要な取引スコアと必要なサブトークンの数を確認することができます。

VACUS.NANJとは?

新しい決済通貨が追加されると「VACUS.◯◯◯(通貨名)」という名前でVACUSを保有している人に対し発行されるサブトークン。Avacusでは取引が行われると、取引手数料の一部がサブトークンのホルダーに還元される。

つまりVACUS.NANJはレベルアップに必要なだけでなく、持っているとNANJ建ての取引が行われるたびに手数料還元のチャンスがある!持っていれば持っているほど還元の抽選が当たりやすくなる!目指せ還元長者!

VACUS.NANJはどこで手に入る?

VACUSと同様にDEX上で売買されていますが、
BTC取引ができるRaizarがお勧めであり、今のトレンド。
また、BTC取引ができるDEXは今のところRaizarだけです。

Raizarとは?いままでなかった全く新しい分散取引所(DEX)

まとめ&クリプト界隈の近況

本日取引が始まったばかりのNANJですが、さっそく活況の様子です!

これはサブトークンの還元も期待できそう~~
なんといってもコミュニティが盛り上がっていて嬉しい~~
コミュニティの垣根を越えた交流が生まれつつあったり、個人的には、とてもいい流れがきていると思っています。多くの人の目には暗号通貨は「冷え込んだ」相場に見えるかもしれませんが、実際に中で物を作っている人たちの熱量はむしろ増している、そんな風に見えます。知らんけど。

そして大手金融機関をはじめ大企業も暗号通貨の根幹であるブロックチェーンに信頼感を示し続々参入しているのは事実ですし、この流れはもはや止められないものだと思います。

人は便利なものは使わずにいられないし、
楽しいものには必ず寄ってきます。

参加者が減ったと言われる暗号通貨界隈ですが、所属するコミュニティにかかわらず、「楽しむ」ということが一番の貢献になるのではないでしょうか。知らんけど。

今いるみんなで楽しんでいけたらいいなと思うこの頃
AvacusのNANJ対応、今日からです!