Avacus完全マニュアル SHOP編②暗号通貨をAmazonショッピングで簡単に手に入れる『Buyer』まるわかりガイド

Avacus

暗号通貨の価値を手に取れるCtoC型マッチングサービス「Avacus(アバカス)」
Avacusは現在、4つのサービスから構成されています。

Shop 暗号通貨をお買い物につかう&誰でも気軽に暗号通貨を入手できる
Ask 暗号通貨で仕事を依頼できるクラウドソーシング
Pay 暗号通貨を世界中瞬時に送金するQR決済対応プラットフォーム
Bazaar 暗号通貨で売買できる個人間のフリーマーケット

これらすべてのサービスが暗号通貨で利用することができそれぞれにモバイル用のアプリがあります。
https://avacus.io/mobile-app

前回は 自分の本名や住所を知られずに匿名で取引をする方法 を紹介しました。
この記事では暗号通貨を手に入れる、Buyerの手順を説明します。

暗号通貨を簡単につかう&手に入れる!Avacusのしくみ

Avacusは暗号通貨でお買い物をしたい人(Shopper)と暗号通貨を手に入れたい人(Buyer)をマッチングさせるサービスです。
大まかな流れとしては、BuyerはShopperが指定する商品を代理購入します。商品が無事にShopperのもとへ届いたら、報酬として暗号通貨がShopperからBuyerに支払われる、という仕組みです。

代理購入してもらう商品の指定に、Amazonのほしい物リストを利用します。
そのため実質的に暗号通貨でAmazonの商品を購入することができる、ということなのです。

また、Shopperはオファーを出す際に設定可能な範囲で『割引率』を設定できます。
割引率は1%~15%(取引レベルが上がると最大50%offまで設定可能)となっており、割引率に応じたディスカウントでのお買い物をすることができます。

Amazonの商品が割引で買えるのはなぜ?

割引分はBuyerの負担となります。
たとえば、1000円の商品で割引率15%のオファーがあるとします。
その場合Shopperは1000円の商品を手に入れ、対価としてBuyerへ850円を支払います(1000円の85%)
と言うと、一見するとBuyerは損しているように感じるかもしれません。しかしAvacusでは毎日何十件もの取引が成立しています。「割引分を負担してもいいから暗号通貨を手に入れたい」という人が沢山いるのです。

Buyerの利点

暗号通貨を手に入れたいBuyerは、代理購入時にクレジットカードのほかAmazonギフト券やポイント、電子マネーをつかって決済できます。Amazonでの決済手段は多岐にわたります。
つまりそれらのカードのショッピング枠やポイントを、ビットコインをはじめとする暗号通貨にかえることができるのです。Buyerで代理購入した分のポイントを別途得ることもできるでしょう。

そしてもうひとつのポイントは、本人確認のために書類を提出したり、住所確認のために郵便物を受け取らなければならない等の面倒で煩雑な手続きが必要ないということ。住んでいる国や年齢であったり、ほかにも様々な理由から、暗号通貨を手にしたいBuyerは世界中にいて、条件のよさそうなオファーを常に探しています。

暗号通貨を手にしたい人にとってAvacusは魅力的です。ビットコインなどは販売所で不利なレートと高い手数料を払って購入するくらいならAvacusの方がずっといいという人も多くいるでしょう。
VACUSなどのトークンは取引所と比較しても手数料や手間が大幅に少なく、ほしい通貨を買うために他の通貨を用意する必要もありませんので取得までのハードルがだいぶ下がります。
また、市場の板に影響を及ぼさずに買い集めることができることも利点と言えます。

Avacusの手数料

手数料は「割引額の10%」で、こちらはShopperの負担となります。
たとえば1000円の商品を15%引きで購入したときには865円分の暗号通貨を支払う(商品代金1000円-割引額150円+手数料15円)ということです。
そして、このうち25%が運営の利益となり残り75%はホルダーに抽選で還元されています。還元のしくみについては後述します。

Avacusをはじめよう!サインアップに必要なモノはメールアドレスのみ

Avacusの登録に必要なものはメールアドレスのみです。
登録と同時にあなた専用のウォレットが作成され、Avacusのすべてのサービスを今すぐ、永年無料で利用できます。

①Avacusサービスサイト(https://avacus.io/ )へアクセス

アプリの場合は各ストアでダウンロード
▼iOS
https://apps.apple.com/us/app/avacus-mobile/id1339638445?ls=1
▼Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.floortracks.avacus

画面下の[ユーザー登録]を押下
※インストール時の言語は英語になっていますが後ほど設定から日本語に変更可能です。

②メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力

※ユーザー名は2文字以上のアルファベット(a~z)数字(0~9)で設定できます。
※パスワードは8文字以上で小文字・大文字・数字・特殊文字の条件を3つ以上組み合わせてください。
※パスワードは後から変更可能ですが、メールアドレスやユーザー名は変更できません

Web版・アプリ版ともに登録画面はほぼ同じ

③登録したメールアドレス宛に認証メールが届きます
[Comfirm my account]を 押下しユーザー登録は完了となります!

暗号通貨を手軽にget!Buyerの手順

①Avacusサービスサイトのトップページから[GET]を選択し、プルダウンメニューから通貨を選択

各項目の右側に表示されている数字は現在進行中のオファー数です。
画面のスクショをとった時はVACUSがちょうど値上がりしているタイミングで盛り上がっていたこともあり、現在進行中のオファー193件のうち、BTC取引58件に対しVACUS取引が134件と、活況であることが伺えます。

現在Avacusは日本だけでなく各国のAmazon(アメリカ・イギリス・ドイツ)に対応しています。
たとえば日本ユーザーでも、商品によってはU.SのAmazonで個人輸入したほうが安いものもあるようです。

②オファー一覧から取引を受けたいものを選択

一覧で通貨の横に表示されている件数は、現在並んでいるまだ成立していないオファー数となっています。
現在BTC取引のオファーが26件、並んでいますね。

■画面の見方

①オファーされている商品の金額
②割引率をふまえた実質レート
③割引率(Buyerが負担する金額)
④この取引でBuyerがGETできるBTC

現在の取引レートは画面上部に表示されています。

アプリ版はこのような画面です。ブラウザ版もアプリ版も手順は同じです。
今回はアプリのほうでBuyerをしてみたいと思います。

③オファーの内容を確認
この場合は「2,551円の商品を代理購入し、対価として0.00230036BTCを受け取る」という取引になります。
この内容でよければ [取引を受ける]を押下。

④オファーを受けました。制限時間60分以内に購入をしてください
[アイテム購入]を押下すると、Amazonの購入画面に遷移します。

この時点でレートは確定となり、これ以降に相場が変動しても取得できるBTCは変わりません。

⑤Amazonで代理購入決済をします

shopperに自分の本名や住所を知られず匿名で取引したい場合は、Buyer用に請求先を設定する必要があります。こちらの記事を参照してください。

⑴[次に進む]を押下

⑵[カートの編集]を押下

⑶「ギフトの設定」のチェックを外し、[レジに進む]
※チェックが入ったままの場合、伝票にBuyerの氏名・住所が印字されます

⑷「ギフト用に登録された住所」を選択
※もし、住所が表示されていない場合はShopperの設定忘れである可能性が高く、このままでは取引の続行ができませんのでオファーをキャンセルするしかありませんが、Avacusのメッセージ機能をつかってShopperにその旨を伝えてあげると親切です。

⑸決済前の最終画面です。商品や数量、配送料の有無など、オファーの内容と相違がないか確認
お届け先住所がShopper宛になっているかも最後にもう一度確認しましょう。
すべて確認・変更したら[注文を確定する]を押下

注文番号(17桁の数字)をコピーしてください

⑥Avacusの画面に戻り[情報を追加]を押下、忘れずに先ほどの注文番号を貼り付けてください
貼り付けたら[追加]を押下。

⑦ 状態が「確認待ち」になったことを確認してください。ここまでが購入手続きとなります。

発送処理が完了するとトラッキングIDが発行されますので、こちらも取引画面に登録してあげてください(任意)。この情報をもとに、Shopperは具体的な配送状況を確認することができます。

ShopperはBuyerに教えられない限り、お届け日がわかりません。メッセージ画面で到着日を教えてあげると親切です。画像は別のオファーの取引画面ですが、筆者はAmazonの注文画面からお届け日をコピーして貼り付けてあげるようにしています。
Shopperがスムーズに商品を受け取れることが、結果的に迅速な取引完了=暗号通貨の受け渡しにつながりますので心がけましょう!

⑧Shopperが到着確認をすると、瞬時にエスクローされていた暗号通貨はBuyerへ渡ります。同時にAvacusから通知が届きますので、あとは双方で評価をし取引完了となります。

文字にするとどうしても長くなってしまうのですが、実際にやってみるととても簡単に取引ができました。Avacusを取り入れることにより、暗号通貨を「つかう」「手に入れる」がぐっと身近なものになるはずです。
さあ、いっしょに暗号通貨生活をはじめましょう!

困ったときのFAQなどはこちら
https://avacus.freshdesk.com/support/solutions/articles/35000042334-2-%E5%9B%B0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AEfaq

タイトルとURLをコピーしました