VACUS.ASKはマイニングで手に入る!新施策「Buyerマイニング」とは

Avacus

Avacusから待望のクラウドソーシングサービスAvacusASK
実装に先駆けて発表された新施策「Buyerマイニング」という新しい試みについて、
現時点でわかっていることをまとめていきたいと思います(随時更新)

Avacus ASKとは?

暗号通貨を使った、自由度の高いクラウドソーシングサービス。取引手数料は5%と既存のサービスに比べて手数料がだいぶ安いのも特徴。

VACUS.ASKとは?

AvacusASKの取引手数料5%のうち3%が還元されるトークン

ちなみに取引手数料5%の配分としては
3%がV.ASKホルダーへ
1%が各ウォレットサブトークンのホルダーへ
残り1%はシステム手数料として運営へ

まつかぶさんの図がわかりやすかったのでどうぞ

 

100万円の例はすこし極端な気もしたけど、でも確かにAvacus.ASKはクラウドソーシングサービスなのでこれまでのAmazon取引よりも取引金額は大きくなるはず!よって還元の当選金額も大きくなりそう!
これは期待大!

ではVACUS.ASKはどうやって手に入れるのかというと・・ここが今回の発表の一番重要なところ!

◆V.ASKを入手する方法が画期的!

①VACUS保有者へのエアドロップ

毎月1VACUSにつき1%を無償で配布(発行上限なし)

★つまりVACUSをホールドしているだけで毎月VACUS.ASKがタダでもらえちゃう!

持っているだけで毎月いいことが起きる通貨、
それがVACUS!

間違いないわ

②Buyerマイニング

8/15以降、Amazon取引のBuyerに対し、1円の割引につき1VACUS.ASKが付与される!!

BuyerがもらえるVACUS.ASK例
・1万円商品の割引3%⇒割引額300円、300V.ASK付与
・5万円商品の割引25%⇒割引額12500円、12500V.ASK付与
・10万円商品の割引10%⇒割引額10000円、10000V.ASK付与
★割引率・割引金額の大きいオファーを受けたBuyerほどより多くのV.ASKをもらえる!

なるほど、これで高割引率・高額商品のBuyerをするメリットが
確実にできたというわけですね!

さすが運営、考えましたな

❖エアドロとBuyerマイニングを比べてみた
10万円の商品を10%OFF(1万円引き)のオファーを受けた場合
⇒10000V.ASKがもらえる
これは100万VACUS保有している人が1ヶ月でもらえるV.ASKと同数!
すなわち、Buyerのメリットが大きい!

しかも今回はプレマインなしということで運営もVACUS.ASKの保有0からのスタート!

 

VACUSホルダー全体のV.ASK保有量が超少ない状態で始まる
&毎月1%しかエアドロされないので、Buyerマイニングが圧倒的に有利になります!!

これまであまり還元が当たらなかった人にも大チャンス!

今回のサブトークン施策のすごいところ

・高割引率・高額商品のBuyerをするメリット
・VACUSを長期でホールドするメリット

その両方を兼ね備えているという点です。
まさに、このところコミュニティで議論されていた「低割引率オファーがどうやったらなくなるか?」というテーマに対して、運営が明確な解決策を提示してきたものと言ってよいでしょう。
マイニングという形でBuyerに明確なメリットを生み出すというのはなるほどそうきたかと、相変わらず斬新なアイデアです!

ここ最近は市場全体が冷え込んでいますが、AvacusのBuyerマイニングのようなこういった斜め上の発想や施策が飛び出してくるとまだまだ、いや、ますます暗号通貨は面白いなと思うのでした。

 

Avacusはメールアドレスのみで登録できるよっ
Let’s AVACUS together~♪